<< テーマ セクシー? >>

“チロ愛死”

b0139429_17484446.jpg
ここ1年ほど前からよく買っているカメラ雑誌『アサヒカメラ』。
その6月号に写真家荒木経惟さんの写真が載っていました。
今年の3月に愛ネコのチロが亡くなり、“チロ愛死”というタイトルで20枚ほどの
写真が掲載されています。

私が荒木さんの写真集で唯一持っている“東京は、秋”。
1984年に発行された同じタイトルのものにレイアウト変更を加え、
妻陽子さんが42歳という若さで亡くなられた後に再発行されたものです。
その写真集には1枚1枚の写真について、陽子さんと二人で語っている
文が添えられたものでした。
愛妻家だった荒木さん。

そのあとがきは短いながらも、妻に先立たれた荒木さんの悲しみが
にじみ出ているものでした。
その文章の中に「でも、妻はチロを残してくれた」と書かれていて、妻亡き後に
荒木さんにとってチロの存在が支えになっているようでした。

そんなチロの死。
掲載されている写真は、最初の方はライフワークで撮っている写真が数枚、
その後チロの存在が無くなったと確認すような家の中の写真や、旅だった
空を写したもの、そしてチロの遺体。
同じようにネコを飼っている人ならば、涙なしでは見られないものでした。


そして今日、友達から飼っていたネコのうちの1匹が16年の生涯を終えた・・・
と、メールが来ました。
思わず涙が出てしまった。



人間よりも何倍も早く歳を取るネコ、直面するであろう我が家のネコ達の死を
私は乗り越えられるのか?

ペットレスになるやろな・・・





ランキングに参加しています
↓クリックして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by andthegarden | 2010-05-24 17:45 | ネコのこと
<< テーマ セクシー? >>