<< 長い夏休み NEWコンデジ >>

古座川でカヌー

毎年恒例のBキャンプに行って来ました。
場所は和歌山県にある串本まで。
去年のBキャンプも同じ場所に行ったのですが、
その時古座川でカヌーに乗っている人を何人か
見かけました。
で、今年はそのカヌーに乗りに行こう!と。

去年と同じく先発隊は土曜日の午前12時に
集合して出発。
“チーム軟弱1号”(我が家+スタッフNちゃん)は
朝6時出発し合流、その後“軟弱2号”も到着、
そしてBキャンプ初参加のカヌー経験者3人の方を
含む、車6台総勢22名の参加となりました。

b0139429_15325388.jpg
“チーム軟弱1号”は途中橋杭岩で写真を。
何度かこの場所で撮られた写真を雑誌なんかで
見たことがありました。
丁度引き潮だったので、下に降りてみることに。

b0139429_15331071.jpg
岩と岩のくぼみに溜まった水に
小さな魚がいました。
童心に返った旦那とNちゃん(笑)

この後先発隊と合流してキャンプ場に。

b0139429_15333050.jpg
といってもコテージなので、テントを立てなくて
いいので楽です。
去年同様タープだけ。
夕食に先発隊が釣り上げたアジを南蛮づけで頂きました。
美味しい!!

明日はいよいよカヌーに。
3人の経験者の方とK隊長の話だと、始めに練習で
沈しておくと怖くない。という話でした。
「沈」とは、カヌーがひっくり返ることなのですが、
わざと川に落ちることを怖がった息子。
そういう私も、今や息子よりも泳げないであろう
状態で、水中でカヌーの中から抜け出すことは
出来るのか?と不安。

b0139429_15334997.jpg
古座駅のすぐ横にある、古座観光協会
が運営するカヌーレンタル。
ここでカヌーとヘルメット、ライフジャケットを
貸して貰えます。
そして簡単なレクチャーを。

b0139429_15341217.jpg
その後、カヌータクシーと言ってカヌーを
運んでくれる専用のタクシーで現地まで。
すごい!
こんなタクシーがあるなんて。
手際よくタクシーに積むレンタル場のスタッフ。

b0139429_153548100.jpg
現地到着。
いよいよ出発です!
この時点でも、始めに沈しておくのか少し
心配だった私(笑)
ちゃんと落ちてもいいように水着は着用して
いたけれど・・・・
でも時間が無かったため、練習沈はなくなりました。

旦那と息子は二人艇、私は一人艇で。
無謀にも、初カヌーなのに写真を撮ろうと思っていた私(笑)
先日買い換えた防水カメラ持参でした。

b0139429_1536633.jpg
でも、なんとかこんな感じで撮ることが。
カメラを構えているとどんどんカヌーが、横を
向いてしまいます。
その都度岩に激突しまくった(笑)

b0139429_15362821.jpg
慣れてきこの程度の写真も。

古座川は浅い場所が多い。
何度が浅瀬に乗り上げてしまい、降りてカヌーを
ひっぱりました。
でも初心者には丁度よく、8キロのコースを途中
休憩を挟み下り、無事沈することなく到着。

すでにレクチャーを受けている時、オールを持って
少し動かしただけで、腕がだるくなっていた私。
当然8キロなんて距離を漕ぐと、筋肉痛なんて
レベルじゃないほど腕がパンパンに
なっていました(笑)
それに陽射しがきつく、何度も日焼け止めを
塗ったにも関わらず、両腕は真っ黒に(汗)

でも、カヌーて楽しい!!
また乗ってみたい。
息子も初めは少し怖がっていましたが、スイミングに
通って多少泳げるようになったせいか、途中川で
ぷかぷか浮いて遊んだりしていました。
暑さのため何人もの人が川の中へ。

帰りは夕方4時出発で途中渋滞に巻き込まれ
家に到着したのは10時半(汗)
着いてからは、濡れた衣服が多く翌日まで置いて
おけなかったので、2回も洗濯機を回しました。

キャンプの後、仕事があった旦那とスタッフ
Nちゃんはシャワーだけ浴び事務所で仕事を。

ご苦労・・さ・・ま・・で・・す・・・(汗)

B事務所のT女史、K隊長、毎回企画、手配など
ありがとうございました。
2日間満喫できました!
また来年のキャンプも楽しみにしています。
参加者のみなさま、お疲れさまでした。
[PR]
by andthegarden | 2008-08-04 15:46 | アウトドア
<< 長い夏休み NEWコンデジ >>