<< ぼくのもの 一人の時間 >>

ダーウィン展

息子に「どっかに連れてけ〜」と言われ、長居公園で
開催されている『ダーウィン展』に行って来ました。
しかし、息子はあまり興味がなく展示のタッチパネル
などで遊ぶばかり。
息子の歳ではまだ進化論は難しいのか?
で、私はチャールズ・ダーウィンとは、どういった人か
という話を息子に説明しようと「早い話が、人間は
サルが進化して出来た。てな事を発見した
人やねん」と(笑)
こんな説明じゃまったく解らへん!!
「ガラパゴス諸島のイグアナはな・・・」と
言いかけてやめました。
実は私もきちんと説明できないし、息子も
全然話しを聞いていないし(笑)

会場を見てまわっていて面白い記述を
見つけました。
ダーウィンという人は、妻エマと結婚する前に
自分が結婚するとどんなリスクがあるかを
書き出したそうです。
学者というのは、なんでも理論的に物事を考えて
いるんだな〜と。
でも身近にこんな人がいたら嫌なやつかも。
なんて思った(笑)
結婚後は10人もの子供に恵まれ家庭を大切に
するいい父親だったとか。
妻エマは良妻賢母だったのかな。

私はこういった進化論とはあまり関係のない、
ダーウィン自身の話が面白かった。
息子より楽しめたかも(笑)

b0139429_1226339.jpg

『ダーウィン展』を見た後、自然史博物館とこれまた
写真を撮りに植物園にも行きました。

b0139429_12264645.jpg

植物園では、ひょうたんやヘチマで作られた
『緑のトンネル』というものがあり、私も
息子も大興奮!
ひょうたんもヘチマもとっても大きい。
息子はひょうたんを欲しい!と。
夏休み前に、学校から持って帰って来たようたんの苗を
早々に枯らしてしまった私。いや息子。
来年義母に作ってもらえるように頼んでみたら〜
と、他力本願な私でした(笑)

ここ数日過ごしやすい気候になってきました。
長居公園にも、もう少し涼しくなったらまた
遊びに来たいな。
[PR]
by andthegarden | 2008-08-21 12:31 | 日々のこと
<< ぼくのもの 一人の時間 >>