<   2008年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

野球観戦

b0139429_20381566.jpgオリックスバファローズVS日本ハム
の試合を観に京セラドームに行って来ました。
先日息子が学校から大阪市内の小学生
割り引き券をもらって来たのですが、なんと!
旦那が無料招待券を頂いたので、そちらの
チケットで観に行ってきました。
サッカーと違い、私も若干野球には興味が
無かったり、息子は当然サッカー以上に
興味がなかったり・・・・(笑)
ま、でも無料だからね。
旦那は張り切って、タオルと風船も
買っていた。

b0139429_20383583.jpgもう何年も前になるけれど、甲子園で
阪神VSヤクルト戦を観に行った時とは、
随分雰囲気が違う。
阪神ファンの熱の入った応援は
ちょっと怖い(笑)

でも、風船を飛ばすのは私も息子も
楽しみです。

b0139429_20385426.jpg風船飛ばし・・・・いまいち迫力に
欠けるかも・・・
小学生の割引ご招待があったから、
エセファンが多かったのかな。
写真の撮り方が悪かったのかも(笑)

試合が始まる前の国歌斉唱の時に、斜め後ろに
いたおじさんが直立して帽子を胸にあてて
歌っていた。
そのおじさんは近鉄バッファローズの
ユニフォームを着ていて、その真剣な
まなざしは近鉄時代からずっと応援
してきた年期の入ったサポーターの
方のようでした。

実は家族で野球観戦したのは初めて
なのでした。
サッカーよりもゆったり時間が流れている
ようで、何度か眠気が襲ってきた(汗)
そのおじさんに怒られそう・・・・

試合結果は9ー4でオリックスが負けて
しまいました。
残念。
[PR]
by andthegarden | 2008-06-29 21:00 | 日々のこと

眼科で

b0139429_20341731.jpg

息子に付き添って週に1、2回の眼科通いを
していますが、最近異常に手元の文字が見えにくく
なってきた私は、ついでに見てもらうことに。
早い話、老眼鏡が必要かどうか?
の判断をしてもらおうと思ったのでした(笑)
気は若く、格好も若く。を心がけている私ですが、
実年齢には負けます(汗)
その上、子供の頃からやたら視力だけは良かった
ので、丁度30歳の時に眼科で「あ〜老眼ですね!」
と言われかなりショックを受けたのでした。
それからもう何年も過ぎて、かなり進行してきて
いる感じなのでした。

ところが、診察してもらうと「老眼よりも、緑内障
の方が心配ですね」と言われてしまいました。
「えええええーーー!!!!」と言った私(汗)
私のあまりにびっくりした様子を見て先生は
「いえいえ。まだ大丈夫ですよ。緑内障の気が
あるというだけですから」と言い直されました。
眼圧が高く、目の血管からの出血もあるらしい。
今のところ視野は問題ないとのことですが・・・・

こんなふうに体のあちらこちらがガタガタと
崩れていくのでしょうね。

あ〜歳はとりたくないです・・・・

すみません。
年寄りくさいはなしで。
[PR]
by andthegarden | 2008-06-27 20:53 | 日々のこと

海遊館

b0139429_1552387.jpg一昨日息子の学校は日曜参観の
日でした。
振替休日で昨日は学校が休み。
息子に「どこかへ連れていって!」と
言われ、天気も悪いことだし、
海遊館に行ってきました。
私はもちろん写真を撮るのが狙い
だったのですが(笑)

以前来た時はこんなイルミネーションはなかった。

b0139429_1554053.jpgマンボーと語らう息子(笑)

それは、それは必死になって写真を
撮っていたため、息子は
やや退屈ぎみ(汗)
ジンベイザメを上手に撮りたくて、
水槽前で狙っていたのですが、
平日にも関わらず人が多い。
お子ちゃまの頭が入ったり、息子に
急かされたりして落ち着いて
撮ることができなかった。


b0139429_152518.jpgそんな中、クマノミの水槽前で長時間
粘ってカメラを構えている
男の人がいました。
彼女と来ているのでもなく、
もちろんファミリーで来ているのでも
なく、ただ写真を撮りに水族館に
来ているようでした。
盗み見たカメラの液晶画面の
構図はなかなかよかった。
う・・・・・ん。
やはり一人で来なければ、ある程度
納得できる写真は撮れないのかも。
でも、海遊館の入場料高い(笑)

b0139429_156498.jpg夕方から塾があるため、早々に
切り上げ帰りましたが、息子と二人で
電車に乗って出かけたのは
久しぶりでした。
来月はもう夏休みが待っています。
今年は忘れずに学童に申し込み
しましたが、毎日行くわけでも
ないだろうし、何回かは遊びに連れて
行かなきゃいけないかな・・・・
今度は須磨の水族館でも行くかな。
[PR]
by andthegarden | 2008-06-24 15:28 | 日々のこと

クリスタル・スカルの王国

b0139429_21223499.jpg
『インディージョーンズ クリスタル・スカルの王国』を
家族三人で観に行って来ました。
三人で映画を観るのも久し振りだし、昨日封切ったばかりの
映画をこんなに早く観に行くにも久し振りです。
息子は以前ならこういった映画は怖がって、絶対一緒に
行くことは無かったのですが、怖いシーンの目隠し用の
ハンカチ持参なら行ける!と(笑)
もう9歳ですしね・・・普通行けるでしょう。

映画の感想ですが、65歳のわりには若いけれど、
ハリソンフォード・・・歳とったな〜
とつくづく思いました(笑)
前作から19年も経っているからしょうがないかな。

で、ストーリーですが、ちょっと辛口になりますが4作中
今回の『クリスタル・スカルの王国』が一番いまいちだった
のでは?と旦那も私も同意見でした。
これから観る人がいたらごめんなさい(汗)
こういったアドベンチャー映画を見慣れてしまった
せいもあるかも知れません。

それにハリソンフォードが歳が歳だけに、息子役の
シャイア・ラブーフが次回作を引き継ぐのかな・・・?
というような終わり方だった。
それもちょっとがっかりしたかも。
もう一つこの役者さん、主役を張るには
ちょっと役不足な感じ。
以前観た『トラスフォーマー』の時にも印象は薄かった。
インディージョーンズはハリソンフォードでしょう!!
『007』のようにジェームズ・ボンド役がころころ
変わるのと訳が違うやろ〜なんて思ってしまいました。
それとはちょっと違うか(笑)
重ね重ね、これから観ようとしている方・・・すみません。
[PR]
by andthegarden | 2008-06-22 21:24 | 日々のこと

COLDPLAY

b0139429_19113377.jpg
昨日買ったCD。

あのi PodのCMに使われているイングランドのバンド、
“COLDPLAY”のNEWアルバム。
CMの映像はすごく美しく、初めて見た時に釘付けとなりました。

このアルバム、不思議な事にタイトルが二つついています。
7曲目と最終曲のタイトルを持ってきて、
“Viva La Vida (美しき生命)or Death And All His Friends
(生命の幻影)”と両極端な意味を二つ合わせている。
それについて、ボーカルのクリスは「いつも僕たちの音楽を聴くと
『とても気持ちが盛り上がる』という人と『とても落ち込む』という
両方がいるんだ。聞き手の気分によってどっちにでも呼んでもうらおう。」と。
でもバンド内では“Viva La Vida (すがらしき人生)”と呼んでいるらしい。
なんだか・・・そういったややこしいタイトルの付け方が、アメリカの
バンドにはないところでしょうか(笑)

COLDPLAYは10年ほど前に結成されたバンドだそうですが、
その当時はまったく知りませんでした。
ま・・・結婚してからというもの、学生の時好きだった音楽
も年齢とともに、その熱も冷めてしまっていましたが・・・・

アルバムを聴いて、これってU2に影響されているな〜
なんて思う曲もあったりして、80年代のロックの匂いがします。
久しぶりに買ったCDですが、ブリティシュ好きな旦那の
お眼鏡にも叶ったようでした(笑)
[PR]
by andthegarden | 2008-06-20 19:18 | 好きなもの

セレッソvsヴァンフォーレ

b0139429_1923771.jpg
長居スタジアムにセレッソVSヴァンフォーレ
甲府を観戦してきました。
なんと、この日は解説付きでした。
というのは、私達家族が座った丁度後ろの
席に、熱血セレッソサポーターの女性の方が
いて、それはそれは大変な
応援ぶりでした(笑)
女性なのに私のようなエセと違い、
なかなか的を得たヤジなんかも飛ばしていて、
かなり筋金入りなサポーター。
まだ若い人だったけれど、大阪のおばちゃん
予備軍で、熱の入った応援に何度も
笑ってしまった。
でも、こんなサポーターにセレッソは支え
られているんだと思います。

前半はかなり負けペースな試合展開で、あちら
こちらでため息ばかりが聞こえました。
後半早朝にタイから帰国したばかりの香川が
加わり、試合の流れが変わりました。
この日の試合結果は3−3の同点。
負けるよりかはまだよかったかな・・・・

b0139429_1925116.jpg真剣そのものの旦那と比べて、相変わらず
試合に興味のない息子。
息子のユニフォームはいらなかったのでは?
[PR]
by andthegarden | 2008-06-16 20:24 | 日々のこと

ストラップ

b0139429_10274742.jpg
カメラのストラップをかえました!
「女子カメラ」vol 6に掲載しれていた、
カメラグッズのお店“Acru”。
皮やナチュラルな生地なんかで、作られた
ストラップが置いてある。
なんと、南船場にあるお店だったのです。
10日ほど前に注文して出来上がってきました!
皮製で色は焦げ茶を選びました。
もっと明るい色もあったけれど、カメラが黒なので
おとなしめの色を。
嬉しい!!!

今まで使っていたのは、カメラ購入時に付属
で付いていたストラップでした。
EOSKissはキャノンのデジタル一眼レフカメラの中で、
一番初心者向きで、尚かつ安いカメラ。
キャノンでも上位機種になると付属のストラップが、
EOSKissのものとは色が異なるのです。
EOSKissのは安っぽい感じ(笑)
いろんな場所で写真を撮るようになって、人のカメラ
やレンズが気になるようになってきました。
いいカメラを持っているからといって写真が上手とは
限らないけれど、同じキャノンでも30Dや40Dを持って
いる人を見かけるとつい、こそこそとしてしまう(笑)
ストラップの色で遠目からも、すぐに機種が
解ってしまうのです。

そんな話をしながら「だからお母さんはこのストラップ
を買ったのよー」と息子に説明したところ
「そんなん安いカメラでもいいやん。ちゃんと
撮れるんやから」と息子。

ごもっともでございます!!(笑)

ま・・・でも・・・人と違うストラップが欲しかったのよ。
と、言い訳ぽいかな?(笑)
[PR]
by andthegarden | 2008-06-11 10:55 | 好きなもの

「ふー」 再び

b0139429_9242766.jpg
b0139429_92439100.jpg
b0139429_9245195.jpg
b0139429_925447.jpg
             先日浜寺公園へ行った時に、再び息子とたんぽぽの
             綿毛の飛ばし合いを。
             今度はうまく綿毛が飛んだのですが、風下にいたため
             こんなことに。
             ちょっと面白かった(笑)
[PR]
by andthegarden | 2008-06-10 09:41

路面電車まつり

b0139429_16174100.jpg堺にある浜寺公園に行ってきました。
珍しく車ではなく、天王寺から路面電車の阪堺電車に
乗って公園に向かいました。
途中の我孫子道という駅で、路面電車祭りというのが
やっていたので、見に行ってみることに。
なんだか、すっごく街の祭り的な雰囲気(笑)

b0139429_16175925.jpg阪堺電車の車庫でこのお祭りは行われていて、
停車している電車に乗れたり、グッズの販売なんかも
やっていました。
予想通り、鉄道オタクな人がいっぱい(笑)

b0139429_16181842.jpg息子も運転席に乗り込み、しきりに写真を撮っていました。
この時息子が撮っていたのは、すごく小さな消化器が
あったと、何度もシャッターを切っていた。

b0139429_1618311.jpgやはりオタクの方達には、電車のこんな車輪部分も
気になるのか、この人は電車の下ばかり写真を撮っていました。
失礼して横から撮させてもらいました(笑)

実はこの阪堺電車、旦那と私にとって思い出のある電車なのです。
私達夫婦の結婚式は、親兄弟だけで行ったすごく質素なものでした。
二人とも手間の掛かる事が面倒だったこともあったし、お金もなかった(笑)
なので披露宴もしなかったのですが、その代わり友達を呼んで
阪堺電車を貸し切ってパーティーをしたのでした。
天王寺から終点の浜寺公園前までの、往復の電車の中で行ったのですが、
お酒が入っている上電車に揺られるので酔っぱらい続出でした(笑)
そんな話を息子にすると電車を貸し切るということに、びっくりしていた。
今や、遙か彼方の思い出ですが・・・
[PR]
by andthegarden | 2008-06-09 16:45 | 日々のこと

病院通いに

b0139429_1042641.jpg
学校から帰ってくるなり「今日はどっか行かへんの?」
と聞いてきた息子。
「じゃー眼科に行こう」と私が言うと息子は嫌な顔をした(笑)
先日学校で眼科検診があり、最近ゲーム三昧だった
息子の視力は、驚くほどに低下していたのでした。
効果があるかどうか若干疑問があるものの、
視力を回復させるため“ワック”を受けに
眼科に通っているのです。

いつもは眼科まで自転車で向かうのですが、この日は
二人してカメラを持って散歩がてら、向かいました。

普段通り慣れた道も、カメラを持って被写体を探しながら
歩くと、以外にいろんな発見があります。
ちょっといつもは曲がらない角を曲がったり、
家の前のお花を撮さしてもらったり、二人して
道ばたでしゃがみ込みながら、この花は
珍しいだとか、あの看板は面白いなど、言いながら
眼科までの道のりを歩きました。

写真はたんぽぽの綿毛を見つけて、息子とお互いに
「ふー」としているところを撮りあいました(笑)
綿毛が飛ぶ瞬間を撮りたかったのが、うまくいきません。
難しい。
でも、息子が撮った私の写真の方がひどかった(笑)
二人してその写真観て大笑いしました。

たまにはこんな散歩がてら通うのも悪くない。
嫌な病院通いも少しは楽しくなるかな・・・・
[PR]
by andthegarden | 2008-06-07 11:13 | 日々のこと