<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

スピーディー

b0139429_16491013.jpg
息子が撮ったロク。
ちょっとボケていますが・・・

写真とはまったく関係ないMacの話。
新しい iMac、とっても早く動いてストレスがありません。
事務所の私のMacよりもスムーズだし、You Tubeも
ちゃんと見ることができます(以前はまともに見られなかった)

旦那は iBookの時は殆ど家でMacを触る事がなかったに、
この土日も家で何やらいじっていた(笑)
スピーディーに動くのが気持ちがいいようです。

購入する前に数人から「iMacのモニターが良くない」という
話をちょこちょこ聞いていました。
確かに使ってみて、明るすぎて目が痛い、それにモニターを
水平に少し倒すと上部が暗くなる。
で、一番驚いたのは、ツールバーがシルバーなのに、斜め横から見ると
ゴールドに見える(汗)
びっくりしました。
仕事に使うにはやや問題あり。てとこでしょうか。
家で使うには十分ですが、写真をいじる
時は多少気を付けた方がいいのかも。

ま、でもiBookよりも数段使いやすく(それでなくちゃ困るけど)
使っていて楽しい。

これも数年経てば、あっという間に古い機種に
なっちゃうんだろうけど・・・・
[PR]
by andthegarden | 2009-06-30 16:56 | 日々のこと

new Mac

b0139429_17395841.jpg
来週に新しい i Macが来るかな・・・
と思っていたら、今日届きました。
iBookの調子が悪くなって少し落ち込んでいたけれど、
新しいMacが来ればそれはそれで嬉しい!
もちろん財布の中は寂しいけれど・・・(汗)

浦島太郎だった私は、先日家電量販店で今現在の
Mac事情はどないなってるん?
とチェックしに行ってきました。

ちょっとキーボードを触っても何が何だかわからない(笑)
あまり意味のないMac本体やキーボードのデザインなんかを
チェックし(笑)Mac Bookのモニターの小ささを確認して、
悩んだ末 i Macに決定。
値段も安い。
それから、モニターは少し大きい方がよかったし、
ノート型は殆ど持ち運びしないのでいいかな・・・と。

で、到着したiMac。
家で見てみる20インチのモニターは大きい。
でも使いやすそう。
後 i Macは少しモニターの位置が上で、それに家のMacを置く
机は傾斜がついているため余計に高い。
なので首が少し疲れます。
これも使っているうちに慣れるかな。

取りあえず、自分で設定できそうにない事はすべて
やってもらいました(笑)
だから今ブログも UP出来てるのかも。
まだまだわからない事だらけなので、これから
いろいろいじってみたいと思います。
[PR]
by andthegarden | 2009-06-25 17:42 | 日々のこと

悪いタイミング

b0139429_20375647.jpg
上の写真は写真教室の課題に困って、家の中にあるものを
片っ端から撮ったもので実は綿棒。
マクロレンズで撮るとこんな不思議な世界に
撮れちゃいます。

話題はまったく綿棒とは関係ないPCの話し。
家のiBook の調子が悪い。
白い横線が入ってそれがどんどん広がって行き、
フリーズしてしまいます。
順調に動いている時もあれば突然調子が悪くなったりと、
かなり不安定。
このブログもドキドキしながらUPしています。

3日ほど前にデータをすべて外付けのハードディスクに
うつして、完全に動かなくなってもいい状態にしました。
今日なんとか修理出来ないか、いつもお願いしている
助っ人さんに見てもらいましたが、どうも寿命なようで・・・
元はとれてるくらい使用しているけれど、なんでこの
タイミングでつぶれるかな(涙)

いろいろ思案した結果、iMacを購入することになりそう。
あ・・・立て続けの出費に家計は火の車です(汗)

今よりも作業はスピードアップし、Photo shopもサクサク
動くこと間違いなし!
でもまだCSを使ったことがない私に使いこなせるのか・・・
当分格闘しそう。
来週にはなんとかnew MacでブログをUPしたいと思います。
[PR]
by andthegarden | 2009-06-22 20:46 | 日々のこと

遠視じゃない

買っちゃいました!!

何を?

めがねを。

それも老眼鏡を(笑)

子供の時から視力だけはすごく良かった私。
そのおかげで老眼が早くやってきました(涙)
老眼は遠視ではないんですよね・・・

子供の頃、母に糸を針に通すのをよく頼まれましたが、
私もその時の母の年齢になったということです。

b0139429_1423987.jpg
以前から気になっていためがね屋さんを訪れ、
片っ端からお店にあるめがねを掛けまくり、
一番しっくりくる写真のフレームを選びました。
派手なのも嫌だし、地味過ぎるのもどうかな・・・
と、かなり悩みました。
先日の息子のめがね選びと同じ(笑)
明らかに、息子は私の遺伝子を引き継いでいます。

そしてレンズ。
息子のめがねを買ったお店とは違い、なんと種類の多いこと。
驚きました。
それに価格も下は1万2千円から上は20万円近くまでと
幅も広い。
お店の人は20万円するレンズはまだそんなに
老眼が進んでいないので私には必要ない。と。

いえ!
これからどんなに目が悪くなっても、そんな高価な
レンズを選ぶことは絶対無いです!と内心思いながら
ふむふむと説明を聞いているフリをしていました(笑)

店員さんは「遠近両用だと1日掛けていられますし、
お買い物される時とかに、わざわざめがねを出して
値札を確認するのはどうも・・・という方に選ばれて
います」と勧められたのですが、
そのレンズ、5分ほどかけていたら酔って気分が悪く
なって来ました。
慣れるのに時間がかかるのかも ・・・
でも、とても1日中かけていられません。

いいんです!!
私はデパートに行った時にわざわざめがねを
出して値札を確認します!
とは言わなかったけれど(笑)安いレンズを選んで、
パソコンの画面を見る時にクリアに見える加工だけ
してもらいました。

それにしても・・・めがねってものは、
お金がかかりますね・・・
[PR]
by andthegarden | 2009-06-11 14:13 | 日々のこと

再び奈良へ

一人で奈良に写真を撮りに行って来たことが息子に
ばれて(笑)僕も行きたい!と。
日曜日に今度は家族三人で行ってきました。

着いた早々に、去年来た時にも食べに行った近鉄奈良駅
近くの『百夜月』というお蕎麦屋さんで腹ごしらえ。
久し振りに美味しいお蕎麦を頂きました。
その後これまた駅近くにある『ぜいたく豆本舗』で
“あられ”やお茶の葉などを買い込んで、
もうこれで奈良に来た目的は果たした!
と思った私(笑)

そこから、何処に行こうか?と旦那と相談して、
もう大仏さんはええやろ。てことで
若草山に登ることになりました。

b0139429_12491859.jpg
道中、鹿が普通に人に交じってうろうろしている姿は
やっぱり不思議です。
上の写真は仲良しの2匹で、グルーミングし合っている。
とても気持ち良さそうで、目をつぶっている顔は
笑っているように見えます。
ロクの寝顔も同じ(笑)

b0139429_12494640.jpg
朝方は曇っていたのに、昼からは晴天で、暑い暑い(汗)
その上、日頃の運動不足もあってへろへろになりながら
登りました(笑)

やっと到着。
入山料大人150円、子供80円を支払って入山です。
旦那は「小学校の遠足で来た時は入山料なんて
とられへんかったのにな」と言っていました。

山自体、もう少し壮大な感じを想像していたけれど、
とてもこぢんまりしていました。
標高342mということで、こんなものなのかも。

b0139429_1250362.jpg
下を向きながら、鹿の糞をよけてよれよれと登っていると、
前を歩いていた旦那に「景色が綺麗!」と言われ、
振り返えって見渡すと右に東大寺、左には五重塔と
かなりの絶景。
思わず「おおおお!!!」と声を上げたのでした。
暑いけれど晴れて良かった!
それに鹿の群れがうろうろしていて、山羊や羊では
ないけれど、“アルプスの少女ハイジ”やん!
なんて思ったり(笑)

緑のあるところは良いですね〜
同じ景色でも我が家から見えるビルやマンションの
風景とは違う。

b0139429_12502118.jpg
帰り道は世界遺産の春日大社経由で。
苔むした灯籠が並び、おごそかで一昨年に行った
伊勢神宮と趣が似ています。

なんとか駐車場まで休憩を挟み到着。
帰りは息子だけが元気で旦那も私もよれよれでした(笑)
こんなに歩いたのは久し振り。
道中小走りだった息子は1日経ってから、何故か腹筋が
筋肉痛になっていた。
でも私は全然どこも痛くありません。
気が付いていないだけで、日頃からよく歩いて
いるのかも。

疲れたけれど、楽しい1日となりました。
また季節の良い時に行きたいです。
[PR]
by andthegarden | 2009-06-10 13:04 | 日々のこと

終了しても

b0139429_1524538.jpg
写真教室の授業が終了しました。
毎月2回写真を撮ってきては先生に評価してもらい、基本的な
一眼レフカメラの使い方を教えてもらう。といったもの。
初級、中級コースを終了してから商品撮りの
コースを受講して先月終了。
ほぼ1年間に渡って通いました。

毎回課題の写真を撮るためいろんな場所に行きました。
遠くまで出かけて行ってもいいものが撮れず、落胆して
帰ってきたり、面白いものが撮れたとウキウキしたりと、
この1年間本当に撮りまくりました。
もう教室に行かないと思うと、課題に追われなくて
少しホッとする反面、寂しいものもあります。
丁度教室に通い出した時は父が入院して2ヶ月ほど経った
頃で、本当は写真教室など行っているような
状態ではありませんでした。
でも、なにか父の事以外に集中する時間が欲しかった。
そして上手に写真が撮りたいと思っていた。

1年過ぎて相変わらず父は入院中で、この先の事を考えると
どうなるんだろうか・・・・
と、常に霧の中にたたずんでいるような感じです。

その間も旦那と息子3人の家族の時間は、何ら変わることなく
流れています。
そしてこれからも写真は撮り続けたい。

また写真教室で、写真展があります。
本当に小規模で人を呼ぶようなものではありませんが、
出品する写真を撮りにあちらこちらに行っていました。
そして上の写真に決定。
新型インフルエンザ騒動前に奈良で撮ったものです。

しかし・・・カメラの腕は1年前と変わらないような・・・(笑)
[PR]
by andthegarden | 2009-06-02 15:03 | 日々のこと