<   2009年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

新たな出会い

1ヶ月ぶりの更新です。

最近1年半入院している父の事でへこみ気味でした。
段々と容態は悪くなっていて、もう口から食事を
とることも立つ事も出来ない状態です。
ただ、ただ苦しそうに寝ている父。


落ち込んでいる時はその状態から脱出したくなるもの。
少しでも気が紛れる事を考えてしまいます。
そして生活に変化を求めてしまう。

あれは4年前の残暑の厳しい日。
その時も何かしらモヤモヤとした気分でいた時に
ロクと出会いました。

b0139429_1740577.jpg
そして先日新たな家族が増えました。
私の住むマンションの1階でニャーニャーと
子猫の鳴く声。
気にはなっていたけれど、立ち入り禁止の
場所に隠れこんでいて見えません。
そのまま2日間が過ぎ、このままでは衰弱
してしまうのでは?
と心配になり管理人さんの許可をもらって
確保することに。
あまり人慣れしていない子猫で、救出(拉致?)
するのに大変苦労しました。
追いかけ回してぐっと胴体を掴んだ瞬間

あ・・・・めっちゃノミだらけ・・・と

わかるくらいごわごわした感触(汗)
両手で抱えた時にネコ好きな私でも少し躊躇
するくらい汚らしいネコでした。
逃げようと鳩よけネットに首をつっこんでじたばた
したところを捕獲したのですが、その時
指を噛まれました。
かなり人間に対して警戒心の強いネコ。
その後じゃぶじゃぶ洗って動物病院へ直行です。

b0139429_17414168.jpg
病院でまずノミ取りの薬を全身にシュパシュパと
掛けてもらい検便も。
ロクも野良出身ですが、人なつっこくノミも少なく
回虫も1種類だけ。
旦那曰く“優等生な野良ネコ”だと。
ま・・・・虫はついてたんですけどね(笑)

が、このネコはお腹の中の虫も数種類、ノミも
猫ノミ以外のものもついていました。
とにかく病院でクラクラするような虫の数々が
発見されました。
その上、再度病院からの電話で、やっかいなお腹の
虫も見つかり2種類の虫下しを飲ませるはめに(汗)
念のためロクにもノミの薬、フロントラインを
処方してもらいました。

なんとお金と手間の掛かるネコ。
フロントラインに驚きおののくロク(汗)
我が家に来てから家ネコとして生活していて
ノミ知らずなロク。
ごめんよ・・・・

そして現在ノミが死滅するまで子猫はお風呂場に
隔離中なのです。
毛の色は雑巾のような黒にところどころ茶色が
混ざるサビ柄。
初めて抱えた時にうろたえたのは、この柄の
せいでもあります。
この毛のネコが“サビ”と呼ばれている事を
病院で初めて知り、そして三毛ネコ同様ほとんど
メスしかいないことも判明。

とにかく汚いネコなので、自分で連れて帰ってきたのに
悪口ばかり言っています(笑)
でも餌をあたえるとお皿に顔を突っ込んで、
ふにゃふにゃと声をあげながらがっついている
姿は可愛い(笑)

名前はロクの次の“ナナ”に決定!

ナナの写真はまだ隔離中なので撮れていません。
上の写真はキャリーに入っているナナを遠目に
見ているロク。
2匹仲良くしてくれるでしょうか・・・
次回はナナの写真をupしたいと思います。

数年経てばこのわたわたぶりも笑い話に
なる事でしょう。

ナナ、ようこそ我が家へ~♪
[PR]
by andthegarden | 2009-09-30 18:18 | ネコのこと